日本の報道では、ソフトバンクの孫正義社長がトランプ次期大統領と会談!と華々しく扱われましたが・・・。

なんと実質30秒程度。会見というより、ホテルのフロアでちょっとだけ会うという段取りをしただけ。記者が数人いて、その前で「日本の実業家のマサで、とてもグレートな人。アメリカに5.7兆円投資してくれるんだってさ」というニュアンスで紹介しただけ。

握手もなし(普通有り得ない。。。)全然興味の欠片もなし。完全にあしらわれただけ。 実業家としては、トランプよりも遥かに格上ですけれど、トランプはなにせ次期大統領ですからねぇ。しかも白人の代表、みたいなところがあって、黄色人種など相手にしないわけですかね。

わざわざ、トランプに媚びを売りに行く必要もなかったんじゃ?こういうのを見せられると、日米関係の本質が見え隠れするようで、ドン引きしてしまいます。もちろん、トランプの態度にですけど。