2008年スイス人登山家、ウエリ・シュテックがアイガー北壁を2時間47分で登頂し、世界記録を樹立したときの記録映像です。この方は2015年に2時間22分という記録更新までやってのけてます。7年後の記録更新なので、その間無事でよかった、というのが正直な感想です。

とにかく、こういう登山は・・・特にスピードクライミングは、個人的には危険すぎて無謀だと。もちろん、ザイルで命綱を確保するようなことをしている時間もないし、単独登頂以外に考えられないわけですが。

この動画を見れば、この登山がいかに危険なものか、よくわかると思うんです。何かがあれば、一瞬にして命を落とすわけですから。

最近のフリークライミングブームには、ほんとドン引きです。