政治家は、たとえ国会議員であっても最終的に問われているのは人間性だということを、もと意識したほうがいいですね。
まして、有事(東北大震災)の際ですから、日本人のだれもが傷ついているわけで、その中で傍若無人な態度を取るというのは、明らかに人間性に欠陥がある。

こういう方だと分かった以上、公人ですからお思い切り批判してしかるべきです。

村井宮城県知事も、後から会見で不満を述べるのではなくて、その場で言い返してほしかったです。

記者会見で間接的な批判をするのではなくて、直接相手にぶつけるべき。たとえ喧嘩になっても物別れになっても、それは仕方ないことです。もちろん被災者のことを考えれば安易にそういう行動はとれない、という分別もわかるんですが、時には人間として感情論で動くことが大事なのだと思います。

それがないと、変な誤解を招いたままになる。こういう劣悪な政治家は特に、その傾向が強いわけです。 呆れるほど嫌な政治で、完全にドン引きですね。