日本のレーシング界の草分け的ドライバー・レーサーのガンさんこと、黒澤元治氏が、新型NSXの全開走行で酷評してます。

この方、自動車評論では非常に定評があり、また長年にわたって若者を指導してきた実績のある人なのです。
ともすれば、自動車評論家はメーカーの存在を過剰に意識して、本音を言う人が少ないんですね。


たとえば、評論家の徳大寺有恒氏などは、モータージャーナリズムを歪めた戦犯ですけど。もっとも徳大寺氏の影響で今日のスバルブームがあるわけですが・・・。

それはともかく、新型NSXを全開走行で欠点を鋭く指摘するインプレッションは、メーカーや予約をいれたオーナーをドン引きさせるでしょうけど。

流石に鋭い指摘です。新型ですから、それも高額なスポーツカーですから、年々改良が進むでしょう。今買ってはいけないのかもしれないですね。