ほらほら、オスプレイ、墜落してますよ。しかも離陸に失敗してますから。

でも、洋上で空母での着艦は極めて難易度が高いと思いますよ。特にオスプレイのような変則的な構造の航空機にとっては。

空母の甲板上は、必ず強風が付き物ですから。


オスプレイは、原理的に離着陸はヘリコプターです。そして離陸後ローターの角度を変えて推進力とするわけですが、もしも離陸時に姿勢が乱れたら、この動画のようにパイロットが補正することが極めて難しいわけです。

そして、空中でもローターに角度を変えるプロセスがかなり危険なんですね。その瞬間に強い横風に見舞われたら、姿勢制御するのは至難の業になります。

その点が、オスプレイは危険、として反対する方々の根拠なのですが、それは全く正しいですよ。原理的にはヘリコプタよりも確実に危険ですね。

米国がなぜこのオスプレイを開発したのか、よくわかりませんね。