ペンギンというのは、その体形からして運動能力に劣った動物であるということは容易に想像できると思いますが・・・・。

しかし、動物というのは、その生活環境に徐々に適応し、順応する能力を身につけるものだと思っていました。

しかるに、ペンギンたら・・・

こんな程度の運動能力で、種の保存がよくできるなぁと感心します。

もちろん運動能力がすべてではありませんし、ペンギン固有の優れた点もあるのでしょう。

しかし、この体形といい、この運動能力と言い、厳しい環境で生活している動物とは、ちょっと思いがたいですね。(それでも、可愛いですけどね 笑)