いま、時代は新たな産業の核として「ロボット産業」の育成が盛んに行われています。そして、人型ロボットはもとより、広義の意味では、自動運転やAI(人工知能)なども、その範疇にはいるでしょう。

ですが、そのプレセスで、このような「ガラクタ」を製品化して販売する企業も出てきます。

まったくなんの意味もない、人間搭乗型のロボットですね。

完全にアニメに毒されてます。ロボット業界という最先端の世界にいながら、この発想の陳腐さには唖然とします。

これ、実売している商品だそうで・・・

まったくアホ臭くなりますね。もちろん、完全ドンビキです。