モデルとして活躍をはじめた小川ローザを起用したこのCMは、当時、社会現象にまでなるほど、注目されました。

夫でありレーサーの川合稔氏の事故死によって芸能界を引退していた彼女ですが、実は2012年から数十年ぶりに芸能活動を再開しているらしいです。

今見ると懐かしさばかりを感じますが、当時としては風でスカートがめくれるというとんでもない演出の俗悪CMの代表と言われていました。

これを子供たちが真似をして、小学校でスカートめくりが流行し問題になったことも。

風俗というのは時代を映す鏡といいますが、石油ショックの直前の高度成長期で、日本人がもっとも浮かれていた時代だったのかもしれません。