平和な日本にいると実感が湧きませんが、いまでの世界では戦火の地域がたくさんあります。なかでも、ISIS(イスラム国)とシリア、イラク、そして白人社会との戦争は壮絶です。

そんな中、シリア政府を支援するロシアはISISの拠点に白リン弾を使用しました。

白リン弾は化学兵器禁止条約に規定されていないのですが、実態は明らかに化学作用によって危害を加える兵器です。そして「化学兵器である」との国連のコメントも出ています。

白リンが有毒物質である以上、化学兵器であることは明らかなのですが・・・。

戦争なのだから、何をしてもいい?というのは、人間としての資格なしってことと同義です。