2016年米国NASAは「南極の氷床は減少しているのではなく、年々増加している」とのコメントを発表しました。

この発表は、従来の地球温暖化による海水面の上昇の根拠を明確に否定しています。また、様々な文献や観測データを見る限り、地球は温暖化しているのではなく、長いスパンでは寒冷化していると言ったほうが正しいのかもしれません。

ただ、平均気温というのは、様々な条件の変化によって上下を繰り返しながら、温暖化と寒冷化を交互に繰り返すもの。

南極の氷床が拡大したからといってすぐに氷河期になるという説はナンセンスでしょう。こういう動画で、視聴者の誤解を与えるなら、地球温暖化と同じです。

この手法にドン引きします。