速い車は、それだけで楽しい!優越感とか虚栄心をたっぷりと満たしてくれますから。けれども、とてつもなく高価なので、おいそれと手に入れることはできませんけど。

それでも、この動画を見て驚いたことが2つあるんです。1つはGMのコルベットZR-1の予想外の速さです。まさに直線番長そのままに、ここまで速いと文句ありませんね。

そしてアメリカのドラッグレース用マシン。何と、静止状態から300km/hまで、たったの1.57秒!!

えっ!?と思いました。とんでもなく速いとは聞いていましたが・・・まさか、ここまでとは・・・。

1.57秒なんて一瞬です。まるでワープ!そんなことがあり得るのか?といった感覚ですね。
そんなスピード、完全にドンビキですから(苦笑)