F15戦闘機が空中で激突して主翼がすっかり吹き飛んでしまって、その状態で無事着陸生還する驚異的な動画です。

これはちょっと考えられない奇跡的な動画ですね。
いくら戦闘機といえど、主翼を完全に喪失した状態で、飛行するだけでも奇跡的なのに、通常のランディングをして生還するという、まさに奇跡です。

動画のなかでは、F15の機体形状によって、ある一定の速度以上ではロケットのように飛行できると言っています。

しかし、着陸時には、それは通用しませんよね。

当然浮力を確保できなければ減速とともに墜落してしまう・・・。

パイロットは主翼がないことに気付かなかったといいますが・・・。