UFOの目撃証言、画像、映像は次から次へと出てきます。しかし、一向に出てこないのが、学術的な検証結果や証明ですね。

面白いですよ。否定すれば否定するほどに、たくさん出てくるというある意味では人間の心理を端的に表現している現象なのかもしれません。

本当に「空とぶ円盤」が実在するのか否か、宇宙人が来ているのか否か、もう少しこのまま、見守りたいです(笑)

ただし、このTR 3B AstraというUFOは実在すると、苫米地氏は言っています。

小型原子炉で、反重力を作りだし、超電導で前後の空間をワープする・・・なんともたどたどしい説明をしていらっしゃいます(笑)

しかし、名前がしっかりと出ていることにちょっとドンビキなんですけどね。

そっとしておきましょう。