量子力学などというと、もちろんチンプンカンプンなわけですが・・・ただ、感覚として非常に危険な分野であるということは感じるわけです。
核の問題もそうですが、ここには人間の知恵の及ばない何かがある・・・。それを畏れなくてはいけないと思うのですが・・・。

ホーキングなどは、この分野にあまりに障り過ぎることを危険視しています。もちろんCERNの粒子加速器による衝突実験に関しても、非常に危険であるという意見のようです。

そしてこの分野で人類にとって未知の発見がなされることは、貴重であるという学術的な意義は分からないでもないのですが・・・。

どうも、それ以上のことを、人間はしでかしてしまいそうで怖いわけです。

この壮大な宇宙を観て、まず人間は自分の小ささに気付かないといけませんよ。そしてもっと謙虚にならなくてはいけない。

何かがあってからでは遅いわけです。