世の中経済成長を遂げて、拝金主義的な傾向になってくると、人間の醜い部分が如実に表れ出しますね。

その結果、保険金目当てに自分の肉親まで殺害してしまうという、鬼畜達がたくさん出現してしまいました。

こういう社会現象はつまり、経済成長を遂げても物質だけが満たされて、人の心の成長には大いに時間がかかる、ということの証明かもしれません。

しかし拝金主義的な状況は・・・時代を追うごとに色濃くなってゆきます。

そして、今は・・・

格差社会と言われ、勝ち組・負け組と言われ・・・。

精神は貧しくなるばかりかもしれません。