放送事故というと、女子アナの・・・と想像してしまいますが、この動画は本当のシリアスな事故なのです。

テレビ関係者も時にはリスクを負っての取材というのもあるでしょう。たとえば、企画としてバンジージャンプや登山の番組を制作しているのも、非常に大きなリスクと言えます。

しかし、事故は思いがけない場面で訪れるもの。このTOP5のうち、少なくとも
笑福亭鶴瓶を除いた4件は、まぎれもない危険は事故でした。

くれぐれも油断せずに、安易なリスクを取らないよう、入念な企画としてほしいですね。