いまさら、朝日新聞捏造と言われてもピンとこないのですが・・・(苦笑)

要するにメディアの問題は、とっても分かり易く単純な問題なのだと思うわけです。

つまりは、ある時期までは思想・主義・理想といったある意味では崇高な目的があって、そのために公平な立場で報道しなくては、と言う意識が記者や編集者にあった。

ところが、数字がとれない、部数が伸びないと言われて、悩んだ結果、数字のとれる、部数が伸びる記事を書くようになった。結果として儲かれば、会社は何も言えなくなる。

そう、拝金主義になったわけです。メディアと言えど、一般企業なのでそのことを真っ向から否定できる論理がない。

みんな、お金のため、なんですね。