迎撃ミサイル発射というニュースと錯綜していますが、どうやら弾道ミサイルを発射したものと思われ、日本の排他的経済水域に着弾した模様です。

しかし、どうも政府発表が常にあやふやなんですね。はっきりとした情報が出てこない。
これは、日本が北朝鮮のミサイル発射に関しては全く把握能力がないのかもしれないですね。

いくら日米安保があるとはいえ、ミサイル発射を独自に捕捉できなければ、迎撃など夢のまた夢です。常に米国からの情報に基づいて行動していたのでは、間に合いませんし。

なんとも、心もとない防衛体制です。
他の装備よりも、ミサイル対策が最重点課題だと思いますけど。