一般の人にはなかなか馴染みのないクラシック音楽。時間の余裕のあるときにコーヒーでも飲みながらじっくりと聴けば、やはり「いい音楽はいい」という気分に。

けれども有名な楽曲はいざ知らず、なかなか耳になじまないのも事実で、音楽家は多少有名になってもなかなか収入が確保できないそうです。

そこで、と言うわけではないのでしょうが、2、3年前にコンサートでなかなかセクシーな衣装を身にまとう音楽家が何人か登場しました。

というわけで、なかでもとっておき?の動画を紹介します。ジョージア出身のピアニスト、カティア・ブニアティシヴィリさんですが・・・。

いやいや、ダイナマイトバディを強調したこの衣装での演奏は・・・凄いですよ!

どことなくインド出身名マエストロのズービン・メータ氏の表情も・・・もちろん、気持ちは分かりますよ。アスリートだってグラビアを飾る時代ですから。それにしても・・・どん引きどころか大歓迎!?