Wet Blanket再開のきっかけとなったのは、最初見たときに「超どん引き」となったこのハズキルーペのCFです。いやいや、賛否両論というか、電通も博報堂も、業界を震撼させたこのCFの作りは・・・。

雰囲気は高度成長期の日本でありそうな、ダイレクトな訴求を今風にアレンジしてこの人たちに演じてもらう。もういまにも噴きだしそうな芸能人たちの表情。こんなセリフを書きも書いたり、言うも言ったり!

「おっ!新色?」
「ルビーカラー」

なんじゃそれ!色だけじゃんか!
設定は高級クラブ。ママに扮する武井咲。小泉孝太郎は若手バカ政治家?
「話題のハズキルーペをお店に置きます」
とママ。なぜか女の子たちが「えーーーっ」と歓声。

「これ、エミの生まれた年だね」
と舘ひろし扮するキザな大根役者。
「あら?サングラス?」
とガン無視の上、(クールスでかけて寄声で歌ってたわね)と言いたそう。

「みんな!ハズキルーペを置いて」
そこでメインイベントのケツパンチ!

もちろんすべてディレクターの狙い通りなんだろうけど。それにしても何度見ても、超ドン引き!
(よくやったなぁ・・・と超感心も)