TV企画で「大食い」が始まってからだいぶ年月が経ちましたが、とにかくいつ見てもその「食べる量」にドン引きさせられます。特にフードファイターって若い女性が多かったり。その彼女たち、4kg、6kg、といった通常では考えられない食材を笑顔で平らげるんですから・・・。そりゃ正直、超ドン引きの部類ですって!

この動画、その大食いの神秘を医学的に解明、というわけで三宅智子さんに特大おにぎり30個を食べてもらってCTスキャン!すると胃の大きさが脅威的に・・・(冷汗)

とても洒落になりませんけど、ご本人は至って元気!笑顔でまだ食べられるなんて言うことらしいですけど。そんなCTの画像を見て流石のお医者様も絶句して、解明どころではないらしいですけど・・・。

どうやら大食いの秘密は腸内のビフィズス菌とバクテロイデスという腸内細菌にありそう。これがフードファイターの方は異常に割合が多く、そういう人は血糖値が上がり辛くて脳内の満腹中枢が刺激されないとのこと。

ということはビフィズス菌を大量に摂取して腸内菌の環境を変えたら?食べても太らない体質になるのかも?と言うわけです(保証はできませんけど)。